着ぐるみあやめマスクYU-NO

 2016~2017年は着ぐるみの入手が大変に容易になったのと同時に、単純に品質・こだわりなどを除けば価格破壊が起こった年でもあります。そのため、当店のページをご覧にならなくても既に入手している方もいらっしゃるかもしれません。

 しかしながら、「いわゆるガチなものが欲しいけどいくらくらいかかるの?」という質問は頻繁にあります。この需要層を絞って下記に綴ります。

着ぐるみマスク 100000円~300000円

 アトラクションで使用されるマスクだと概ね100万くらいと聞いています。でもこれはプロ物と呼ばれるもの。

 美少女着ぐるみに限って言えば市場競争も激しく概ね10万~30万くらいです。オリジナル系のマスクですと安い傾向に、版権もののようなワンオフ系ですと高額になります。細かい装飾品があるほど高額に、髪の毛の量が多いほど高額になる傾向があります。もっとも高額になりやすいのは複雑な髪型です。

肌タイツ ... 23900円~

 これは当店のものをご使用ください(笑

コスプレ衣装 20000円~

 着ぐるみに合わせる衣装ですが、価格はピンキリです。ささの経験・聞きかじりレベルですが大まかに「20000円~40000円」「40000円~」とクラスが分かれます。

 「20000円~40000円」クラスですと日本で受付、海外に製作というパターン、あるいは直接海外業者との取引というパターンがほとんどです。いいところが見つかればお買い得ですし、ハズレを引くとそのまま支払ったゼニがドブになるというお話もありの、、、ある意味ギャンブルともいえます。ただ、コミュニティの口コミをうまく活用できれば失敗する率はぐんと減るでしょう。

 「40000円~」クラスからようやく日本人職人が衣装製作できる金額になります。概ねですが実際にスタッフと詳細な打ち合わせ、採寸、高い品質が期待できます。業者によっては生地が直接選べたり、裏地やポケットがつくようになり、何度も洗濯できる衣装になります。そのため、着ぐるみさんはこのクラスの愛用者が比較的多数感はあります。

 ちなみにささも以前は10000円以下の衣装にかなりお世話になっていました。しかしながら、あやめ商店としての制服を思い立ち、初めて「40000円~」クラスの業者に製作を依頼しました。そこからですね。モノが格段に違うことをはっきりわかったのは。もう以前の衣装に戻れず、ずっと愛用しています。