肌タイツの洗濯はどのようにするの?

 肌タイツはデリケートな衣類です。一般衣類と同じように扱うとすぐに色落ちしたり、生地を傷めます。また、肌タイツを使用したらなるべく早く洗濯するのが重要で、どちらかというと洗濯しないまま放置するほうがダメージが大きいです(後術)。

一般的な肌タイツの洗濯方法

  1. お風呂場などできれいな水を使う。水道水でかまいません。血液が付着している場合はお湯は避けてください。日本国内であれは水道水で十分と思いますがカルキが強い水道水の場合は一度沸騰させ、湯冷ましした水を使ってください。
  2. エマールなどの漂白剤・蛍光増白剤が含まれていない、「おしゃれ着洗い専用」の洗剤を使用してください。それ以外の洗剤は厳禁です。
  3. 入念に手洗いし、入念にすすいでください。
  4. これを2,3回繰り返し、室内干しをします。

 一番生地を傷めない安全な方法は上記の洗濯方法ですが、最良な洗濯方法はメーカーに聞くのが一番です。ただ、洗濯方法によってはタイツの寿命が短くなることも考慮されているかどうかも確認したほうがよいでしょう。一般的にメーカーサイドは寿命のことはあまり考慮していません。

あやめすたータイツの洗濯方法

 当店の肌タイツは耐久性のある生地を使用し高いコストをかけた染色を施しているため、下記の洗濯手段でOKです。

  1. 肌タイツをネットに入れ、洗濯機にいれてください。洗濯機は縦型・ドラム型・二槽水型問いません。標準洗いでOKです。
  2. 洗濯機は肌タイツ以外の衣類はいれないでください。
  3. 洗剤はエマールなどのおしゃれ着洗いが推奨ですが、汚れがあるときにはその時だけもう少し強い洗剤を使用しても大丈夫です(ここぞというときに使用し、常用しなければOK)。細かい仕様はマニュアルをお読みください。
  4. 乾燥機は避け、室内干しします。

 ちなみに乾燥機・コインランドリー・一般的な洗剤は禁忌としていますが、当店的には常用すると想定よりも寿命が短くなるという意図であり、いきなりダメになるというわけではありません。例えば年に数回の旅行などではコインランドリーを使用するのは大丈夫です。どちらかというと洗濯しないまま放置するほうがダメージが大きいです(後術)。

 

エマールやリセッシュなどの芳香消臭剤は?

 芳香消臭剤は未検証であるため、肌タイツにどんな影響があるか想定できません。肌タイツの一番の禁忌は人間の汗、吐いた息の水滴、肌からとれた角質、足の匂いの原因といわれる雑菌です。これらは時間をかけて放置すれば「腐り」ます。芳香消臭剤をつけても、汚れそのものを抜きとれるわけではないと考えられます。

 たとえをいうならば、おトイレで大の方を済ませたときに、水を流さずに消臭スプレーをするのと同じです。(すっごいヒドイたとえですけど、このくらいのインパクトがありますよという意図として捉えてください)

 

手先の黒ズミを落としたい……けどちょっとまって。

 肌タイツの染色は様々です。染料をただ単に混ぜただけのものから、140度以上の高温で処理する工場染色まで。高コストの染色方法ほど色落ち耐性がつよく、また過激な洗濯方法を用いても色落ちがしにくくなります。問題は低コストや簡易方法で染色したものです。こちらの染色ほど、色が落ちやすく、黒ズミを落とすような過激な洗濯方法ですと染色や生地とも耐えられない可能性があります。残念ながらコンシューマー側ではどんな染色方法で染めたのか知る手立てはありません。

 そのため安全側に考慮すれば、たとえ黒ズミが付着しても何もしないほうが得策です。黒ズミを落とすにはやや過激な洗濯手段を用いることになるのですが、問題は肌タイツ自身がそれに耐えうる生地・染色でなければなりません。この辺はメーカーに聞くのが一番ですが、上記の通り「キレイになっても寿命を縮めるやり方」になる懸念もあります。

 当店製の肌タイツは日本国内で高コストな染色工場で処理しているため、ちょっとやそっとの過激な洗濯手段を用いても耐えられる設計になっています。また当店も長い時間とコストをかけて洗濯検証をした方法をマニュアルに添付しております。それを参照してください。

 

衣装が色移りしてしまった

 当店でも色移りした生地を戻す方法は持ち合わせていないため、色移りしないようにするのが望ましいです。ポイントとしてはこれ。

  1. 洗濯時になど、コスプレ衣装等にて安い生地ほど染料が水の中にしみこみやすい
  2. 靴・エナメル・合皮生地は安いコストの生地ほど色移りしやすい

1.については洗濯を別にしましょうという意味につながります。2.については高い生地であるほど色移りしにくいのですが、肌タイツの上にタイツを履くなど工夫したほうが無難です。

 

黒い点がつき始めた

 黒い点とはいわゆるカビであり、当店でもカビを除去する方法は持ち合わせていません。強力な塩素剤を使用すれば黒カビは落とせますが、生地の染色も耐えられません。

 そのため、使用したら可能な限り素早く肌タイツを洗濯することが重要です。付着した汗・抜け落ちた角質を肌タイツに定着する前に流し落とすことが目的のため、前述のとおりリセッシュ・ファブリーズとの芳香消臭剤は効果はありません。

 長期滞在による旅行でいつもの洗濯ができない場合は、コインランドリーを使用してください。当店の肌タイツに限りますが、あまり頻繁でなければコインランドリーの洗剤を使用しても大丈夫です。コインランドリーが確保できない場合はホテルのシャワールーム内で、肌タイツを手洗い、あるいは水でジャボジャボすすぐだけでもかまいません(もちろん後で洗濯してください)。どちらかというと肌タイツに付着した汗を放置するほうがダメージが大きいと思ってください。