(このページは着ぐるみ業者・自作者向けのページです。着ぐるみ業者に色の指示をしたいときはこのページのURL{ https://ayame-store.jp/full_body_suits/aboutcolor1 }を先方に伝えるか、印刷するなどして提供することをお勧めします)

 

 肌タイツの色は #1 がお勧めです。#1 色は健康的な肌を演出する色でもありますが、もう一つ重要な役割を持っています。それは色飛びしにくい色でもあるためです。日光下、蛍光灯下、ストロボフラッシュなど、光の強さ、色温度によって色飛びしてしまうことがあります。このことを演色性といわれます。

日光下の肌タイツの色
↑ 太陽下の一番強い光の下での撮影です。

 ただ、色飛びしやすい「色」というのがあって、それこそ「ピンク」は最たる例だったりします。つまり純粋にピンクだけの肌タイツにしてしまうと、光の強さに大きく影響を受けます。そこで少しだけ「黄色」を含めることで#1色にしたのです。もちろん演色性はゼロではありませんが、純粋なピンクと比べれば光の強さの影響が軽減されます。

 

着ぐるみマスクに#1色にする場合

塗装レシピとしては2つあります。

エアブラシ塗装する場合

この組み合わせで#1色になります。

スプレー塗装する場合

  • 下地にサーフェイサーで白くしておく
  • 造形工房シグマさんちで販売しているシグマフレッシュ01を2~3回重ね塗りする

色見本

これで#1色になります。ご参考ください。