肌タイツの手袋は2つの縫い方があります。

  • リピータの方で2020年までに注文したタイツで満足しており、冒険NGの方は「伸縮縫い」をご指定ください。
  • 初めての方は伸縮縫いがお勧めです。

 

伸縮縫い … 一般的なの縫い方

いわゆる一般的な手袋の縫い方です。肌タイツの生地の伸びに追従するように伸縮縫いで手袋を作ります。

今まで使用してきて特に指先のほつれ、みずかきのほつれがなかった方はこちらを選んでください。

 

強固縫い (2021年1月リリース) ... 指先やみずかきがほつれにくくした縫い方

手袋の手先の縫い糸を強化し、ほつれにくくした縫い方です。手先や水かき部分に穴があかないように強化しています。

  • 一切指部分が伸びないため、ハンドトレース(手形を写した紙)必須です。ハンドトレースがない場合は注文時にご提出をお願いしています。
  • 指が太さが変わった方はあらためてハンドトレースが必要です。なるべく最新のハンドトレースが望ましいです。
  • 手の平側の手のみずかき部分と指の第三関節にシワが発生します。ちなみに従来の伸縮縫いでも発生していますが、さらに目立つ感じのようです。ちなみに、手の甲は発生しませんでした。(要フィードバック)

  • 先進的サービスのため、お客様によっては「あれ、今までなかったのに、シワができてる(困る)」といった、こちらで把握しきれない未知の不都合があるかもしれません。冒険OKな方のみ指示してください。またお気づきの点のフィードバックもお待ちしています。
  • オプションの手袋追加(手首まで、二の腕まで)は強固縫いはできません。以前の伸縮縫いになります。(二重に手袋がはめられないため)