あやめタイツができるまでのメイキングページも見る?

STEP.1 まずはフルオーダメイドか、固定サイズか選ぶ

あやめタイツは全身細かく採寸してのフルオーダメイド、すでにサイズが決まっている固定サイズの2つがあります。

もっと詳しく ⊞

採寸して型紙作成(フルオーダメイド)

採寸は3つから選べます。

採寸  ミーティングルームによるスタッフ採寸。ミーティング予約してください。

 

採寸ビデオ  自己採寸。こちらのページはお取引サイトでご案内しています。ビデオも用意しています。

 


 画像判定。2点の写真をもとに熟練スタッフが寸法を想定

 

採寸を元に型紙から起こして製作します。型紙から作るのは当店だけでしょう。

すでにある型紙から製作(固定サイズ)

2014年からの採寸ビックデータと、独自開発したサイズ計算ソフトウェアの組み合わせ。5種類の身長別と、痩せ・標準・ふくよかとそれぞれ3種類、合計15種類(+2種類の女性用)のサイズ表に分類。

STEP.2 生地を選ぶ

タグ

 当店の生地は問屋卸ではなく工場でダイレクトに生産しています。問屋や生地屋で入手することはできません。

>> 生地一覧はコチラ

STEP.3 着ぐるみ用肌タイツ以外にも使い方はある? ⊞

着ぐるみさんが2人着ぐるみ用肌タイツ用として

ほとんどの方はこれでしょう。透けにくく、白飛びしにくい調整をします。室内でも晴天下でも光の強さで色が飛びにくく、さらに気になる中のヒトの体毛も隠ぺいします。

ゼンタイゼンタイとして

着ぐるみ用肌タイツとゼンタイは一見顔に開けただけと思うかもしれません。当店では肌タイツ用とゼンタイ用と微妙に最適化されます。

ルームウェアルームウェア・防寒インナーとして

あやめタイツをいつも着用したい方、肌タイツの中に着用する防寒用インナーも承ります。フードなし、手袋なし、足はかかとまでです。

STEP.4 色を選ぶ

生地

 あやめタイツでは肌色3色のほかに白・黒が用意しています。また、念のため染色に発がん性物質が含まれていないかも確認済みです。

>> 色の詳細はコチラ

STEP.5 さらに細かいオプション等を選ぶ

首シワ軽減加工 首の処理 (のどぼとけをぼかすか、首のシワを取るか)

隠れるファスナー 選べるファスナー

生地 (マスクとの)事前色合わせ

足指加工 足指加工・足袋加工

セパレート加工セパレート加工 上下分割(セパレート)加工

股下ファスナー 股下ファスナー追加

DSC_0672.JPG 手袋追加

胸加工 胸加工

おぱんつ最適化

スペースフード・ゼンタイフード

あやめのアンダーウェア (あやめ下着)

ウレタンバスト例(右) ウレタンバスト

巾着袋巾着袋

巾着袋シーツ袋

(納品後)アフターサービス

料金 ⊞

基本価格に含まれているもの

基本価格 (いずれも参考価格・税抜)

日本産生地、一人一人の型紙作成、日本国内自社生産、納品後サポートコミコミでのお値段です。可能な限り利益を圧縮し、無駄な設備費を節約、スタッフのお給料と生地コストにステ振りしてこの値段までがんばりました。

追加利用金がかかるもの

 

…概ねですが、ゼンタイをご注文される方は基本料金で収まるため23900円で済む方が多く、着ぐるみ肌タイツをご注文される方は追加オプションをたくさん詰め込む方が多いため、30000円超えになるケースがあります。SNS等で当店の肌タイツの相場は30000円くらいといわれているゆえんです。

 詳しい見積もりは、お取引サイトで確認できます

 しかし、当店のタイツは大変に長い寿命を持ちます。ここがポイントです。メーカー側では2年としていますが概ねのユーザーは4年くらいは使用されています。長い方ですと5~6年、中には10年愛用されている方もいらっしゃいます。その費用に対する寿命、つまり、どのくらいコストをかけて寿命があるのかも気にしてください。

 いくら値段が安くても1年でダメにして買いなおせば値段コストは倍々と増えていきます。結局トータルコストを考えれば当店とのコストは同等、下手すると当店のほうが安かったなんていうケースもございます。