あやめタイツ比較表

あやめどーる・スタロングタイトニングは、フィット精度以外あやめどーるといっしょです。

フィットの精度

究極← どーる(ストロングタイトニング)> どーる > みやび > くるみ > みずぎ →ソコソコフィット

生地の伸び

伸びる ← どーる > みやび ≒ みずぎ > くるみ  → 伸びない

生地の柔らかさ

柔らかい ← どーる > みやび > くるみ > あやみずぎ  → 堅い

引っ張る力

強い ← みずぎ > くるみ  > みやび > どーる → 弱い

光の影響(色飛び)

受けにくい ← みやび  > どーる > みずぎ ≒ くるみ  → 受けやすい

洗濯の色落ち

しにくい ← みやび ≒ あやめみずぎ ≒ あやめタイツ・くるみ > どーる → しやすい

厚み

厚い ← くるみ > みやび ≒ みずぎ > あやめどーる → 薄い

マジックテープ

  • はじく : みやび , みずぎ , くるみ
  • くっつく:  どーる , たくみ

… あやめ商店にはいくつか生地を用意していますがどれを選べばよいか、こだわり別に列挙します。

STEP1.色

まずお客様が欲しい肌タイツの色は生地によってある/なしがございます。こちらのページに在庫表を用意していますのでご確認ください。

概ねな色の選び方ですが...

  • 〇〇の業者にマスクを頼んでいるよ ... ウチの肌タイツを提供していますので色を合わせてもらってください。
  • すでにマスク持っているよ ... 事前色合わせを利用してください
  • マスクが届く前に肌タイツを先に注文したい ... 上記のマスク業者以外ですと当店との申し合わせがないため、先にマスクが納品されてから事前色合わせを利用していただくことを強くお勧めします。
  • (スマホを見ながら)この写真のマスクと色を合わせたい ... 実物と写真は色が異なります。写真技術になるのですが、ホワイトバランス、色温度によっても#1,#2の色の違いは逆転するくらい色が変わります。ですので「多分この色かなぁ」と予想は言えますが、保証はできません。

STEP2. こだわり

色が決まりましたら、次は生地の選択です。生地によって得手不得手があります。二者択一のケースあるので、この中で最も自分にとって重みがあるものを優先して選択することをお勧めします。

  • とにかくシワをゼロにしたい、ゆるみたるみがない、手のシワがないのがジャスティス ... あやめどーるを強くお勧めします。おそらく、あやめどーる以外満足できないでしょう。
  • いろいろな野外ロケで外のものを触るよ ... 手袋追加オプションを使って外の汚れが手に触れても大丈夫なように対策とってください。
  • コスプレの特殊生地の手袋つけるよ ... 市販のニトリル手袋を使って肌タイツに触れないようにするのがお勧め。ただ汗が逃げないので長時間着用は気を付けて。
  • 暑い ι(´Д`υ)アツィー、汗染みイヤン... あやめどーるをお勧め。こちらのほうが汗染みが目立ちにくいです。
  • 寒い ピュ-ピュ-彡彡サヴィ(((´゚c_゚`))ヵタヵタヵタ彡彡 ... 防寒インナーを肌タイツの下に着こむことをお勧め。実体験で8℃以下でも寒さは感じられませんでした。いわゆるヒートテック二重重ねとイメージしてもらえればよろしいかと。
  • 毛玉ができにくいのが欲しい ... みやびがお勧め。
  • コインランドリーしか肌タイツが洗えない ... みやびがお勧め。乾燥機は非推奨ですが経年劣化が早まるだけで、即座にダメになるわけではありません。寿命が短くなるくらいならいいや、という方でしたらコインランドリーで乾燥機でやっちゃってください。
  • 衣装がマジックテープだらけだ ... みやびがお勧め。ちょっとくらいの接触なら弾きます。
  • 手のゴツゴツをなだらかにしたい、手の甲の血管を隠したい ... くるみがお勧め。というかこのために作った肌タイツですの。
  • 撥水加工※タイツが欲しいあやみずぎ一択です。
  • 「着ている感」「きつめ」がいいあやみずぎがお勧め。他は柔らかさをウリにしています。

※この撥水加工とは、「ゼンタイ業界でいわれている」撥水加工です。おそらくポリエステル系の傘からそう呼称されたのと思われますが厳密にいえば艶めかしいツヤがその加工ではなかったりします。 あやみずぎも撥水加工ではありませんが業界的な便宜上、そう表現しています。