あやめ商店の着ぐるみマスクは無塗装タイプで、FRPそのものに色がついています。ですから、傷も目立たなく、塗装ハゲがありません。

  • 無塗装タイプは2017年中期あたり発売。それまでは従来通りの塗装です。また、旧着ぐるみマスクJPタイプのみ、これから発注されても無塗装タイプではありません。
  • チークやリップのピンクポイントだけは塗装しています。その部分は取り扱いに注意ください。

S1000004_Moment.jpg

プラスドライバーで豪快にえぐっても、傷は目立ちません。スクラッチ傷そのものはできますのでやはり扱いには気を付けて。と。

S1000011_Moment.jpg

写真は紙ヤスリ(#320)です。ゴシゴシとこすっても、肌色は落ちません。ただし、チークやリップのピンクポイントは塗装していますのでその部分をヤスリがけするとピンクが落ちて肌色が残ります。

S1000015_Moment.jpg

油性ペンが付いてしまってもエタノールで根気よくゴシゴシすれば消せるか、あるいは薄くなります。薄くなったら紙ヤスリ(#600)くらいで消しましょう。ちなみにアセトン(マニキュア除光液)ですと一発で油性ペンが消せますし、肌色も残ります。ただアセトンの使用は人体の影響的に推奨しません。

S1000018_Moment.jpg

ピンクポイント(チーク・リップ)はエタノールで消せます。独自でチーク・リップをのせたいときはエタノールでいったんキレイにしてからどうぞ。

 

Youtubeビデオも用意していますのでご参照ください。

S1000007_Moment.jpg
(youtubeへ外部リンク)

 

バッグ1つでOK! 着ぐるみが簡単運搬できます

 従来の着ぐるみマスク、傷などが入ると簡単に塗装が剥げてしまい、黒く目立ってしまうため、RVボックスなどで厳重に梱包、運搬する必要がありました。しかし、あやめ商店の着ぐるみマスクなら、傷も目立たず塗装ハゲがないからバッグ一つでOK。

着ぐるみを入れたバッグの中身

 あやめ商店の着ぐるみマスクならば、運搬がとってもラクちん。

このバッグの中には

着ぐるみセットの中身

着ぐるみマスク、肌タイツ、衣装、タオル、靴が入っています。衣装がまとまるならば

着ぐるみを入れたバッグ

持ち運びにバッグ一つでOK。コンパクトにまとまるので運搬がラクちんですし、混雑する電車やバスに迷惑かけません。

 厳密にいえばチークやリップのピンクポイントは塗装していますので全く気にする必要がない、というわけではありませんが厳重に梱包する必要はございません。マスクの表面にエアシート(プチプチ)とか、当店の巾着袋に入れておけばよいでしょう。

 また、バッグだとなんらかの圧迫があるかもしれず、それでマスクが割れてしまうのではないかと心配する人がいるかもしれません。当店の着ぐるみマスクは一般のヘルメットと同じくらいの強度(ほぼ製法は同じ)がございます。なのでヘルメットが圧迫されて割れるような運搬は避けてください(笑)