当店にて「こういうことできませんか?」という相談のため、わざわざミーティングルームを予約されるお客様がいらっしゃいます。

 イレギュラー対応はスタッフなどを交えて時間かけて検討します。現在ミーティングスタッフ内でその場で回答できることはかなり限られており、質問されても安全側に倒して「できません」と応えるしかできなくなっています。

 そのため、ミーティングルームを予約される前にまずはメールでご相談されることをお勧めします。

 

  1. 「こういうことできませんか?」という具体的な内容
  2. なぜこういうことがしたい、という理由 → 「可能であれば」で結構です。もっといいよ!という案が提案できることがあります。
  3. 図が必要であれば、適当な紙に書いてスマートフォン等で写真をとってください。(わざわざ画像編集ソフト使う必要はありません)
  4. これを画像として添付し、当店にメールを送ってください。

 

 ミーティングルームですと、社内持ち帰りの際にどうしても伝言ゲームになってしまいます。そのため、お客様の真意がフィルターにかかるため、それが実現可能かどうか、しか答えられないことがあります。メールですと、職人スタッフが直接確認できるので最もお客様が欲しい真意がそのままダイレクトに伝わります。より精度の高い実現の可否、さらには代案等も提案できることがあります。

 もちろんメールだけではこちらもわからない、その場合はミーティングで伺いたいという答えもございます。ただ、この場合でもミーティング前の事前に調査したうえで打ち合わせもできますから、より精度の高い相談ができますのでこの点からもまずはメールでご相談をお勧めします。