厚手生地(2mm)、第一発目開発。

 厚手生地(2mm)が到着したので早速手袋だけ開発しました。

 概ねサイズ調整は多少の伸長率の再計算が必要だけど、フィットの再現は難しくない感じ。ただ、問題が一つ。

 この生地って、生地と生地の間に"霜柱"があるタイプ。もともと体に密着する衣服を考慮しているわけではないのか、肌タイツ代わりに作ると体が密着しますため、縫い目あたりがチクチクする問題を持ちます。

 何も工夫していない既製品の生地だと、敏感肌にとってはかなり痛みがあるんじゃないかなぁ、、

 もちろん、生地工場にはあやめの特別仕様を指示したためチクチク感をかなり軽減させた生地にはなっていますが完全にゼロにはできないみたいで、概ねの人は大丈夫とは思うけど敏感な人にはどう感じるかしら。

 なので次は縫い方を工夫するつもり。製品化まであと少し。

厚手肌タイツ(開発版) 厚手肌タイツ(開発版)

 …ちなみに参考程度に他の生地の厚みはというと、

  • あやめタイツ・たくみ … 1mm
  • あやめタイツ・みやび … 1mm

 通常タイツ生地は0.5mm厚くらいなため、生地業界からいえばいずれの生地も厚手の部類にはいります。