ビットコインを軽くかじってみた。

 日本だとマネーゲームに似たものしか考えてない人が多い感がするけど、ビットコインってとんでもない技術革新なのよね。どのくらいすごいかというと、メタルギアの『愛国者』の実現に第一歩目を踏んだと思っても過言ではないくらい。労働者はAIに仕事を奪われると言われるけどどちらかというとDAOによって経営者が仕事を奪われる、そっちのほうが先じゃないかと思う。いわゆる規範によるAI。ネットワークによるAI。これもメタルギアPWのストレンジラブとの無線会話で言及してたんだよね。

 軽く、ビットコインが何が技術革新なのかというと、根本的技術であるブロックチェーンにある。

 ブロックチェーンとは(構想的に)絶対に改ざんできない台帳をインターネットという信頼できない土壌に作り上げ、そこに中央管理者が存在しない技術。これをもっとも信頼を要求する「通貨」として利用したものがビットコインでもある。オイラ的にはビットコインが通貨として人類が受け入れるかどうか、次の時代への巨大な社会実験と考えている。通貨として信頼を得られるとブロックチェーンは様々な応用が可能になる。

 そもそも金融の信頼が足りれば、他のシステムを作るのはそう難しいことではない。登記、契約書保存、保険、建築ナントカ書、などなどあらゆる信書が真正の担保されるのに大幅なコストが削減できることが考えられる。あらゆる金融システムを構築することに巨大な投資が少なくすむなるために、発展途上国がすぐに先進国に仲間入りするための布石にもなりえるだろう。

 さらに、2013年にDAOを提唱したことも大きい。というよりも、オイラにとってこっちが興味がある。

 ブロックチェーンに際立って特長としては中央管理者がいないことと、いなくても自立して運用することができる、ことだ。つまり、人間があらゆる面において介在する余地がなく、一定の規範によって自立した運用することができること、それがDAOというものである。DAOは支配者が不在で意思の決定、実行、ガバナンス、紛争解決などを規範によって執行する。

 人間の頭脳って巨大な神経ネットワークの塊という話は聞いたとと思うが、ちょうどブロックチェーンはインターネットそのものを頭脳にあてはめたような解釈にもなりえる。細胞体がノードで、神経回路がインターネットとみなすことでたくさんのノードが参加されると巨大な頭脳に見立てることができる。ちょうどAIと酷似している。AIもまた巨大な情報の蓄積(つまり学習)のうちに、解を求めるものであるがDAOもそれに近い感がする。

 問題はオイラが生きている間にどこまで変わるか、、ですな。オラわくわくしてきたぞ。