たくみの後継 // あやめどーるタイツ受注開始します [4/8更新]

 あやめ商店は本日4/1より、あやめどーるタイツ(略称あやめどーる)を受注開始します。

 この肌タイツと着ぐるみマスクを着用すると、なんとフィギュアドールに変身できるという夢のようなアイテムです。

 かつて、「あやめタイツ・ドール」という名前で、60cmくらいのドールに着せる製品を販売していましたが、今回の「あやめどーる」は違います。

 なんと人間が入れる大きさの肌タイツです。

着ぐるみあやめマスクYU-GA

着ぐるみあやめマスクYU-GA

(クリックで超拡大)

着用例。このようにきれいなフィギュア・ドールの肌になれますヨ。

:

:

:

:

:

:

あやめタイツ・たくみの後継

 さてさて、エイプリルフールネタのフリしていますが、ガチ告知です(;・∀・)ノ

 あやめタイツ・たくみの後継、「あやめどーる・タイツ」です(;・∀・)ノ

 あやめどーると呼んでください(;・∀・)ノ

 あやめタイツ・たくみと非常に高い互換性を実現しており、一般の方にはたくみとあやめどーるの違いは判らないのではないかと思います。けど数値的な仕様ですと全く別物だったりします。おそらく一般の業者ならば、引き続きあやめタイツ・たくみとして販売してもわからないでしょう。

 ただ、この業界では違いが判る方、普段から肌タイツのことを語っている、、繊細な味がわかる方もいますのでそのような方には違いがわかるかもしれません。「確かに似ているけどあやめタイツ・たくみとは違う」と、、、、。なので当店もあやめタイツ・たくみそのものは違うものとして扱います。

 あやめタイツ・たくみ、そのものは以前と変わらず生産終了するともう次はありません。しかし、あやめタイツ・たくみの味を知っている方は是非ともあやめどーるもご賞味ください。きっと満足のいく味わいが得られるでしょう。

 あやめどーるタイツは、、、 #1 は在庫アリ。#2はまだです。現時点で#2の色をご希望の方はあやめタイツ・たくみをご指定ください。#4の色は生産予定にございません。

 あやめタイツ・たくみは、、、引き続き受注受け付けています。#1は在庫薄になりました。カウントダウンです。#2は若干余裕があります。それ以外の色(#4,黒,白)は、、、、まだ、たっっっっぷりあります(;´∀`)

 

あやめどーるという名前の由来

 今回「あやめどーるタイツ」と名付けた理由はあります。

 肉眼で見たとき、スマホのカメラ等で写真を取っても普通、テカリもないマットな肌タイツです。ここまでは今まで通り。

 しかしながら、今回のあやめどーるは、ある光源下、あるシャッタースピード、ある光の向き、ある環境下において、一瞬だけ透き通ったツヤを放つ、まるでフィギュアドールの無機質な肌を表現することができる肌タイツです。

着ぐるみマスクRU-GAとあやめどーるタイツ 脚に注目

 おそらくこれも条件によってですが、アニメのようなツヤのある肌も表現できるはず。

 実はあやめタイツ・たくみでも、類似な表現はできていました。

SDIM0238.JPG

  しかしながら、あやめタイツ・たくみだはツヤの成分がそこまで多くはないため、ツヤを引き出そうとするとどうしても露出オーバーになってしまいます。今回のあやめどーるはツヤの成分が多く含まれており、奇跡的な一枚ではなくカメラの撮影技術でカバーできるのではないかと予想しています。

 この予想というのも、当店も入門機とはいえ一眼レフ、大きな光量がだせるストロボを持っていますが私のようなちょっとかじった程度のカメラ技術では到底実現できず、相当な技術と知見が必要ではないかと思っています。といいつつ、あっという間に再現されちゃったりして(;・∀・) そしたらやり方教えてもらお。

 是非ともこの「あやめどーる」を実現してほしいです。

 念のため、繰り返しになりますけど、肉眼で見たとき、スマホのカメラ等で写真を取ったときはいたって普通の、テカリもないマットな肌タイツです。

 

キグルミわっしょい、ツロシマ、大阪ミーティングルームに持っていきます。

 今度の4/8のキグルミわっしよいと4/14,15のツロシマ、大阪ミーテイングルームにて、

  • 実際に着用してウロウロしています (4/8 キグルミわっしよいのみ)
  • 試着用手袋を持っていきます。

ご興味がございましたら是非とも触れてみてください。