テナント契約

紆余曲折ありましたが、本日契約サインしますた。

新しい住所はココ (※まだ引っ越してません!!! 間違えないでね)

東京都足立区綾瀬6-6-7-2F

  • 内装工事(DIY) ← 5月連休明けの予定
  • そのあと引っ越し ← 今のところ6月の予定

という感じです。 それにしても亀有マンションから引っ越しを決めたときに、当初は今住んでいる家をあやめ商店の事務所化にし、自分たちが住む部屋を賃貸で探していたんですね。ある程度物件も決めていたんですけど自分らが住む部屋って家賃のコストは経費にできないため、なんとかならないかなといろいろ試行錯誤はしていたのですけど、そんな中で、たまたまバナー広告で今の物件を見つけてしまい、大きく計画を変更。自分たちが住む部屋予定だった家賃と、今回のテナントの家賃は少しだけ高い、くらいなのが大きなキメテとなったんですね。

 もちろんテナントと住居のイニシャルコスト、ランニングコストも多少異なるところはありまして。

  • 大きな違いとしては消費税の有無。
  • 住居用だと敷金があるが、テナントは保証金がそれにあたる。大きな違いとしては原則論として保証金は償却される(つまり、敷金のように返還されない)。店舗系は特に保証金が高額になる傾向がある。

といったところ。あとは住居用とあんまり変わらないかな。