クラウドファンディングと税金

 最近クラウドファンディングが流行ってて、ウチラも勧められることはあるけど、、、税金はどうなるんだろうと考えてみました。いろいろ調べてみたけど、結論としてゼニ受けとると税金が発生することは避けられないようですな。

  • 購買型だと…売上になる。
  • 寄付型だと…贈与になる。

個人だろうと法人だろうとどっちも税は発生します。これはほぼ確定。

  • 個人で受け取ると所得税及び消費税納税義務が発生し、
  • 法人で受け取ると法人税及び消費税納税義務が発生

もちろん非課税額などもあるけど103マンとか113マンとかの話なので知ってる人も多いと思うので、この辺はちょっと端折っておきます。

 かなり高額な話だけど、クラウドファンディングで2000マン集まったとすると40%が所得税額なので、何もしなければ(と仮定しますよ)、800マンは税金。ちなみに法人だと概ね40.87%。(もちろん控除や資本金などの話はすっとばしてるからね)。

 要するに税金かかるよということだけは抑えておくポイント。クラウドファンディングの中には設備拡充という目的で募ることも考えられるけど、設備費は10マン超えると減価償却といって何年にもまたぐことになるので、たとえば1000マン集まったぜ、設備に1000マンつかったぜ。とやらかすと、初年で自爆するハメになってしまうかも。

 寄付型だともっとやっかいですの。贈与税は所得税よりも高額。クラウドファンディングで寄付型で2000マン集まったとすると、50%。つまり1000マンは税金になるってわけ。

 実際問題1000マンも集まることなんて、よほどの事でしかないんだけど実際100マン集まることはそう稀ではなくなっているから、税金も無視はできなくなるわけで。

 税はウチでらすらも手に負えない話なので、できれば税理士と相談して戦略練りたいところ。

 

※ここに表記している数値等はインターネット上で調べた数値であり、その正確性等は検証していません。正確性を求める方は会計事務所等にご相談を。