来年10月の消費税アップにおける当店の取り扱いについて

 来年10月より消費税10%になりますが、当店の消費税の扱い方は前回8%のときと同じく納品が10月以降になる見通しについてはあらかじめ消費税分をお預かりする形となっています。

税法上、納品時に売上が確定するためです。

概ねですが、肌タイツの注文は来年8月くらいから消費税10%で請求させていただきます。

着ぐるみマスクの場合は納期が安定しないため、一律8月くらいから10%で請求させていただきます。なお、8月より前に注文された場合において、納品が10月を過ぎてしまう場合は2%分の差額は当店で負担します。

海外のお客様で、海外へ発送する場合は消費税はお預かりしません。

海外のお客様で、国内へ納品あるいは当店で受け取られる場合は消費税をお預かりします。

クレジットカード決済は当店主体では行っていないものの、paypalを経由しての支払いはできますので合わせてご検討ください。

価格そのものは上がるの?(便乗値上げとか)

 なお、消費税10%になりますと必然的に材料費等もコストアップになりますが、値段そのものは据え置きの予定です。

ありがたいことにいただいているご注文の件数がだいぶ増えてきているため、当店の価格維持ができる見込みです。

総額表示制度について

 おそらく将来総額表示制度が課せられると考えられますが、当店は小売業ではなく請負業のため、webページに掲載する価格はあくまでも参考程度となります(つまり消費税は含まれていません)。右から左へモノを動かして対価を得る商売ではなく、お客様の指示に応じて製作する請負のため、例えばイレギュラー対応があった場合、値段がそのときに変動することがあります。そのため、当店の総額表示は注文受付メール時に確定金額として表記しますのでその時に確認をお願いします。