5月よりあやめタイツが着圧タイプにかわります。

5月出荷分より、あやめタイツのパターンが変わります。全体的にパターンを見直しし、着圧タイプにかわります。

着圧タイツ = きついタイツではありません。あやめタイツ生地の魅力を引き出したタイプです。

きついタイツ ≠ 着圧タイツ

きついタイツは作るのはチョー簡単です。単純に小さくつくればいいだけですから。けど、こういう肌タイツは「キツイ」だけです。だっぼだぼの緩いよりかはマシくらい。ウチ的にはきついタイツは興味がなく、こだわるのは着圧。もう少しあやめタイツの生地の魅力を引き出したいなぁと考えていたわけです。

  • 緩いタイツを作ればだぼたぼの感触
  • きついタイツを作れば「キツイ」感触

どちらも属さない、「着圧」っていう感覚をうったえるタイツが作りたくて今に至ります。この形にできない感覚伝われ。

けど緩めなければいけない箇所もある

簡単に言えばバスト、ヒップ、太ももです。ここの箇所はギリギリ緩めなければならない部分です。というのも詰め物するでしょ?

この辺はだぼだぼにならないギリギリのところを狙って緩めています。


5月から納品したお客さんは、着用してみて「あれ? 以前よりもキツイくて辛いな、これ」というのがありましたらお気軽に連絡ください