ネーポン

それはいつも通り仕事しているときのこと。

ううううっっっ

 

「ネーポン」

 

 

という言葉を唐突に、頭によぎって思いだしてしまった。

通常、なにかのきっかけ、twitterで懐かしいものを見たとかでそこからじゅんぐりじゅんぐりと糸をたどるように思い出すんだけど、今回はなんも前触れもなくフッと思い出す感覚。以前の会社の上司に、人間極端に頭をめちゃくちゃ酷使していると、突然奥底に秘めてる記憶がよみがえることがあるらしく、たぶんこれもその現象らしい。

 

ネーポンっていう言葉、幻のオレンジジュースという触れ込みで以前のテレビ番組にあって、もう20年以上も前の話。気になって調べてみると2007年にその飲料メーカーが廃業。その後、個人が12年かけて味を復活、再販したのが2019年というのを見て、こりゃまた、熱量がウチと同じみたいだなぁ(;・∀・) と食指が動いてしまい通販で購入。

で、数日後、届く。

箱がきました。

さっそく、水とネーブルシロップを合わせて飲んでみる。んーーー。バヤリースにねっとり甘いシロップがプラスっていう感じかな。これは少し辛味が欲しいところ、、

ということで炭酸水を混ぜてみた。

あー、ビンゴだ。

不二家ネクターのようなコクにファンタオレンジが混ざるような感じ。

自分自身、体に酒は入れられないのが残念だったが、辛めのスピリッツで割るとやばいかも。

普通のオレンジジュースとはまた違う味、というかコクがあるので居酒屋とかで「特製オレンジジュース or オレンジハイ」とかやるとウケるかもしれないですな。

 

ちなみに今のところ販売はここだけのようだ