塗装手法がかわります。やっと。

 以前に書いた記事にマスクの色付けについて記事にしましたが、ようやく実用化のメドがたちましたので、現時点の受注製作分から少しずつ無塗装タイプにシフトします。しばらくは従来の塗装タイプと無塗装タイプが混在する感じになると思います。従来型の塗装タイプと無塗装タイプとの色の差違はというと、違いはありません。実際4か月前からモニタリングしていますが、この色の違いがわかった方はゼロでした。

 なお、今回この無塗装タイプが実用化できたのも、ちょっとしたアイディアと閃きでした。当初、塗装タイプの方が効率がよかったため、将来キャンペーン価格ではこの方式は使わないとお客様には説明してきましたが、結果として却って塗装することよりも効率がよいため、すべてのマスクにこのタイプにシフトする予定です。実際外見としては全く違いはないのでミクロは仕様変更ですが、一応気になる方もいますのでアナウンスさせていただきました。今後キャンペーン価格と通常価格の違いの差は別途検討します。

チークリングについて

 今までサービスとして取り付けていましたが、利用するお客様が少ないことと、その割には製造工程の手間がかかる作業のため、現時点の受注製作分から取り付けは行いません。取り付けを希望されるお客様はご相談ください。